プロフィール

nanndekan

Author:nanndekan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界減益

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


JSAリサーチのアナリスト、リチャード・ウィッティントン氏は、「世界経済がひどい状態にある中で、ハネウエルは持ちこたえている。投資家らは何らかの悪材料を探そうとしたが、見つからなかった」と述べた。

ハネウエルは09年の1株利益(EPS)予想を3.20-3.55ドル、売上高予想を336億-353億ドルに設定した。トムソン・ロイターがまとめた直近のアナリスト予想平均は、EPSが3.37ドル、売上高が359億2000万ドルとなっている。

08年のEPS予想はこれまで通り3.76-3.80ドルとしたが、アンダーソンCFOはこのレンジの下限になる公算が大きいと話した。また、08年の売上高予想を366億ドルとし、直近の予想を約6億ドル下回る水準に引き下げた。

同社は10月にも、ほかの大手企業とともに、08年通期の売り上げ予想を下方修正している。景気減速の影響や、ドル高が海外売り上げに響いていることなどを受けたもので、同社は当時、来年の「景気後退(リセッション)の状態」に備えている、としていた。

アンダーソンCFOが15日語ったところによると、同社は米国の国内総生産(GDP)が来年、最大2%減少、欧州は1%減少すると予測。ただ、世界全体では1%伸びるとみている。

しかし09年は「誰にとっても人生で最も不確実性の大きい年になる見込みであるもよう」のため、同社は控えめに計画を策定している、とアンダーソンCFOは話した。

このほか、同社は全世界の飛行時間が09年に最大2%減少すると予想。また、米欧では非居住用の建設が低迷するほか、住宅市場は回復しないとの見通しを示した。


どこもかしこも
サブプライム
な感じで
たいへんなんだね
こまった
予防注射しとこ
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。