プロフィール

nanndekan

Author:nanndekan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい力

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
美容室の検索なら
プークドットコム『www.po-oq.com』で!!
http://www.po-oq.com/
いますぐアクセス!!!!!!
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


男子プロゴルフの「ブリヂストンオープン」が23日から4日間、千葉・袖ヶ浦CC袖ヶ浦C(7138ヤード、パー72)で開催される。前週の日本オープンで2位となった石川遼(17)=パナソニック=は、理想的なデータを弾きだし、夢の350ヤードドライブに向けて手応えを感じた。また、この日は予選ラウンドの組み合わせが発表され、遼クンは片山晋呉(35)、近藤智弘(31)と同組で予選ラウンドに挑む。

 夢の350ヤードのビッグドライブへ挑戦! 練習場の隅からどよめきが起こった。ラウンドを終えた遼クンが、大会主催者が設置した弾道計測。

 「まだ10ヤードは伸びると思う。スイングがまだ完成していませんから、(飛距離が)伸びる要素は余っている」

 計測をするのは4月の「つるやオープン」以来、今季2度目。いずれは「ストレートで350ヤード飛ばせるようになりたい」と夢を抱く。飛びの3要素としてあげられるのは、「初速」、「打ち出し角」、「スピン量」。

 計測結果は初速が秒速72メートル、打ち出し角12度、スピン量は2100回転だった。「申し分のないデータで条件の2つはクリアしている。さらに飛ばすには、ボールの初速をあげることですね」とは計測した関係者。05年の米ツアーで平均飛距離318.9ヤードをマークし、T・ウッズ(米国)に勝ったS・ヘンド(35、豪州)は、ボール初速が秒速80メートルだった。

 遼クンも「ウッズに近いバランスがある」とツアー関係者の間はいわれているだけに、ボール初速を向上させることが重要となる。

 今大会の見どころは左ドッグレッグの16番(パー5)だ。左サイドの樹齢300年といわれる御神木の左上を抜け、坂道を下れば楽々とイーグルチャンスの確率が増す。組み合わせも注目される。前週に永久シードを獲得したばかりの片山と近藤という豪華メンバー。「今は調子もいいので、楽しみです。必ず学べるものがある」と期待に胸をふくらませた。

すごい力だわ 
女の子も
そんなに飛べば強いのにね~
スポンサーサイト

<< 世界減益 | ホーム | 格付けってばさ~~ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。