プロフィール

nanndekan

Author:nanndekan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NLB

ジョー・ジョンソンがシュートを決め続け、アトランタ・ホークスを1999年以来の東カンファレンス準決勝へ導いた。

 第4シードのホークスは現地時間3日、本拠地フィリップス・アリーナでプレーオフ1回戦のゲーム7を行い、第5シードのマイアミ・ヒートを迎え撃った。ジョンソンがスリーポイントシュート6本を含む27得点を奪取し、91対78で快勝。4勝3敗で1回戦を突破した。カンファレンス準決勝に出場する全チームが決定し、ホークスは第1シードのクリーブランド・キャバリアーズと対戦する。

 レギュラーシーズンでチームトップのスコアラーだったジョンソン。今回のシリーズでは前の6試合中5試合で20得点を下回り、エースとして十分な数字とはいえなかった。この試合でも最初の5本のシュートを外したが、突然スイッチが切り替わる。第2Q序盤にスリーポイントシュートを沈めると、次の攻撃でも再び成功。「もっと積極的に行こうとしただけだ」とジョンソン。「しばらくの間、スリーを放っていなかった。僕は“忘れてた”と口に出し、撃っていったよ。シュートが入って少しリズムが出てきた」とコメント。この日はスリーポイントシュート8本中6本成功と好調だった。

 第1Qで20対18と先行したホークスは、49対36とリードを広げてハーフタイムへ。第2Q以降に一度も逆転がなかったこれまでの6試合と同様に、優位に試合を進めた。第4Q中盤にロナルド・マーレーがスリーポイントシュートを決めて85対66と19点差に。最後は両チームともベンチメンバーが出場する危なげない展開で、ホークスが勝利を収めた。

 ジョンソンの他には、ジョシュ・スミスが21得点、足首を痛めてゲーム6に欠場したアル・ホーフォードは7得点。尚、右手首を負傷中のマービン・ウィリアムスは欠場した。

これ見てると
エキサイティング
だよね
肉体と肉体

すごい勢いで
ぶつかり合う
スポーツ
かなり
やばいっすよね

スポンサーサイト

<< 村上春木 | ホーム | わらえるねー >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。